読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ハート・トゥ・アート』通信

高円寺発のアートイベント『ハート・トゥ・アート』です。知る人ぞ知る地域密着型アートフリマイベントの先駆け的存在です。

明日から! 文化度が高い永福ならではの廃校活用☆


明日から(旧)永福南小学校で音楽とお花をテーマにした2つの夏期講座がスタートします。開講日は土曜の午後。

チラシの画像を載せておきました。画像を拡大して見ていただくか、faecbookページもあるので、そこでチェックしてみてください。
faecbookページ

永福の南の学校 | Facebook

 

f:id:heart2art:20140725160718j:plain



f:id:heart2art:20140725160734j:plain



素敵なチラシですよね♪

講座の見学だけでもオッケーなはずなので、興味のある方はぜひ行ってみて欲しいです。


ところで! この企画は杉並区としてはすごく画期的な動きだと思います。

他の区では廃校を有効活用しているのに、杉並区はかなり遅れている印象。

かなり遅れているというよりも、私からしたらダメダメな感じです。ダメといっても、誰が悪いってわけではなくて、諸事情があり効果的に利用できない状況。

外から見ていると、かなりの閉塞感があるんですよね。

実際、過去には私も区の方々に話をいろいろ持っていったことがありましたけど、なかなか・・・って感じ。

校舎利用のことを振り返ると、いまから10数年前には「イズミワク・プロジェクト」なんて面白い試みもあったんですけどねぇ。。。

今回の企画は、そんな状況の突破口になるかもしれないと感じています。

では、なぜ今回、こういう企画が実現したのか?

それは意欲的な「ほんの一部の人」が情熱的に、戦略的に動いた結果なんですよね。あとは文化度が高い永福っていうエリアの潜在的パワーも大きいのかな。

永福南小学校自体、今後どのようになっていくのかはわかりませんが(すでに方向性は決まっているようですが)、良い形で発展していけばいいよなぁ。。。。と願っています。

ちなみに私は永福とはほとんど関係性を築いてこなかったし、むしろ拒絶するように足を踏み入れてこなかったエリアではあります。

しかし、なかなか表に見えてこない「ほんの一部の人」の情熱を自分なりの言葉で伝えたいので紹介しました。

興味のある方は、ぜひぜひぜひぜひ! 行ってみてください! 

講座を受ける側ではなく、なにか講座とかやってみたい人も募集しているはず。永福に限らず、地域をフェアな形で盛り上げていけるような人が集まって、いい見本としての「型」ができるといいなぁ。。。と思ってます。

以上!