読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ハート・トゥ・アート』通信

高円寺発のアートイベント『ハート・トゥ・アート』です。知る人ぞ知る地域密着型アートフリマイベントの先駆け的存在です。

★iphoneメモ01★iPhone4Sのバッテリー交換

iphoneメモ

いまだiPhone4Sを使っているけど、もう使えない感じ。OSが合わないからでしょうね、きっと。


何か操作をしようとしてもプチフリーズする感じ。osのバージョンダウンもできないから手の打ちようがない。

Appleのやり口は優しくないね。ずっとMAC使いだから、Appleファンなんだけど、こんなことをやるのは気にくわない。

昨年の11月にiPhone4Sのバッテリー交換を自力でしたんだけど、そのメモを書いたまま放置しておいたので、とりあえずアップ。
         ↓
         ↓
         ↓
iPhone4Sを購入したのは、たしか2012年2月頃。

それから丸2年半。ここんところ、全然使えなくなってきていた。充電20%程度で電源ダウンするようになって困っていたら、50%くらいでも落ちるようになってしまった。

すぐに携帯充電器でフォローしても起動しない。かなりの時間を要して起動しても、すぐにダウン・・・みたいな。

外出先に2つの携帯充電器を持って行っても、全然サポートできなくなってしまった。


本来ならば、iPhone6への買い替えがベターなんでしょうが、なんだかそれも納得できない感じだったので、バッテリー交換をすることにしました。

iphone4s バッテリー交換」で検索すると、山ほど情報ができてきますが、せっかくなので、自分用の記録メモとしして記しておきます。


まず参考にしたサイトをご紹介。
下記の2カ所をチェックすれば、まぁ完璧かと。
●「分解工房」さん:Apple iPhone4S バッテリー交換/全2ページ6工程
http://bunkaikoubou.jp/iphone/iphone4s/4S_1bat.html

You TubeiPhone4Sバッテリー交換方法」
https://www.youtube.com/watch?v=ClqKGxBWk7Q


この2カ所のサイトで紹介されていることをなぞる形ですが、多少の+αを加えて、バッテリー交換の工程を紹介します。

(1)交換バッテリー購入
これはアマゾンで購入しました。工具セットで1580円。もっと安いものもありましたが、バッテリーが純正じゃないケースがあるようです。当たり外れもあるので、悩ましいですね。そんなこともあり、そこそこ高めのセットを購入しました。

f:id:heart2art:20150311141340j:plain



(2)工具の確認(準備)
購入した交換バッテリーの付属工具は、「ペンタローブ(星形)専用ドライバー」「精密プラスドライバー」「プラスチックのヘラ」の3点でした。さらに「ピンセット」があれば、交換作業はスムーズに行えます。

f:id:heart2art:20150311141356j:plain



(3)交換工程

3-1:まずはスリープボタンを長押しして主電源を落とす。

f:id:heart2art:20150311141411j:plain


3-2:購入時の箱に付いている付属品を使ってSIMを取り出します。

f:id:heart2art:20150311141428j:plain

f:id:heart2art:20150311141435j:plain

f:id:heart2art:20150311141544j:plain



3-3:ドライバーでネジを外します。

f:id:heart2art:20150311141604j:plain


3-4:上部にスライドさせてバックのパッケージを外します。

f:id:heart2art:20150311141631j:plain



3-5:バッテリーの接合ネジ(2カ所)を外します。

f:id:heart2art:20150311141655j:plain



ここまでに外した部品。合計5点

f:id:heart2art:20150311141717j:plain



3-6:ヘラを使ってバッテリーを外す。

f:id:heart2art:20150311141745j:plain

f:id:heart2art:20150311141810j:plain

f:id:heart2art:20150311141829j:plain


3-7:あとは取り外した工程を逆に戻る形で終了。

f:id:heart2art:20150311141847j:plain



<補足>
(4)カメラ部分などのチェック&全体クリーニング
カメラのピント合わせがイマイチだったので、気休め程度にレンズ部分のクリーニングなどを行いました。ちょうどレンズまわりに貼ってあったシールがズレてレンズに少し被さっているようだったので、思い切って取り去ってしまいました。いいのか? ま、いいよね(苦笑)。


私はカメラ用のクリーニング液&専用ペーパーを使ってクリーニングしましたが、100円ショップなどで売られているクリーニング液などで充分だと思います。

本当はスピーカー部分の汚れ(詰まり)も酷かったので、なにかしようと思いましたが、それはヤメ。


以上、交換の一部始終でした。

交換直後にはバッテリーのパフォーマンスは向上しました。しかし、交換して半年経ちましたが、パフォーマンスはかなり落ちてきています。最近は残り10%程度でダウンします。

そろそろ買い換え時期かな・・・と思いつつ、まだ我慢しています。

さて、どうしたものか。

PCでも同じことが言えますが、過剰なOSのバージョンアップに合わせていかないといけない状況は・・・かなりムカつきます。