読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ハート・トゥ・アート』通信

高円寺発のアートイベント『ハート・トゥ・アート』です。知る人ぞ知る地域密着型アートフリマイベントの先駆け的存在です。

kuroさんのオープニングイベント ハート参加者ニュース579

活動日記 Piano×Paint ハート参加者ニュース


3月9日にPainter Kuro さんの個展オープニングイベントが行われました。これはちょっと感じたことを残しておこうと思ったので、サラリとですが書いておきます。

内容は河中豪紀さんハーモニカ演奏、そしてヤリタミサコさんの詩の朗読。

f:id:heart2art:20150311150553j:plain


写真はkuroさんをはさんで、左にヤリタさん&右に河中さん。


河中さんの解説を交えたソロ演奏は、普通に演奏するよりも感情移入しやすかったし、即興演奏が加わったヤリタさんのギンズバーグ朗読も迫力満点でした。途中から二人の呼吸が合い、全体にリズム感(うねり)が出てきたときには凄みすら感じられました。

f:id:heart2art:20150311150609j:plain




ギンズバークの代表作は『吠える』。亡くなったのは1997年。没後には大きなムーブメントも巻き起こったようです。

オレ自身はギンズバーグの詩をよく読んでいるわけではないですが、少しだけかじった限りではつぎのような言葉が浮かんできます。

ニヒル感、疾走感、絶望と打破、怒りと突破力、不安と渇望、火種・・・。

無意識なのか、意識的なのかは知らないですが、kuroさんがギンズバーグの世界を取り上げることは興味深いです。


とにかく、ギンズバーグの言葉が飛び散る場面に立ち会うことが出き、感謝!

ヤリタミサコさんが講師で詩の教室が行われてるようです。次回は3月14日(土)。会場は新宿「Cafe Lavanderia」で14時から2時間ほど。参加費500円+ワンドリンクオーダー。

詩の教室2015#2 ギンズバーグ今再び | Facebook



さて、宣伝。

独自のスタイルでアートシーンに風穴を開けようとしているkuroさんのアートライブです。まだチケットあります! ぜひぜひぜひぜひぜひ!

f:id:heart2art:20150308154416j:plain


杉並公会堂・グランサロンでの『Piano×Paint』by MELTEN & Painter kuroです。かなり斬新な内容のアートライブになるでしょう。

『Piano×Paint』by MELTEN & Painter kuro | Facebook



ぜひよろしくお願いいたします☆