読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ハート・トゥ・アート』通信

高円寺発のアートイベント『ハート・トゥ・アート』です。知る人ぞ知る地域密着型アートフリマイベントの先駆け的存在です。

荻野哲哉さんの摩訶不思議な蝋を使った作品 ハート参加者ニュース580


現在、京橋K392ギャラリーでは『Spring Has Com -彩り楽ー展』が行われている。

多くの作家さんに慕われている浪川恵美さんの企画で、3月18日まで。詳細は前にも簡単に書いたので、よかったらチェックしてください。

さまざまなジャンルの作家さんが参加していますが、その中の一人、荻野哲哉さんの蝋を使った作品についてご紹介。

f:id:heart2art:20150312093251j:plain


これは作品の一部。写真がボケているので、ちょっとわかりにくいですね(汗)。

パッと見ただけでは、蝋と細かくふるいをかけた土を使っていることはわかりますが、話を聞くとそれだけではありませんでした。


荻野さんが子ども時代に撮った微生物の顕微鏡写真なども加えられているそうなんです。

は? 写真??? って感じですよね。

制作の詳細は本人がブログで解説されているので、そちらを読んでください。いままでの生活の思い出も含めて書き綴られていて、引き込まれます(蝋画塾Atelier Berankat  荻野哲哉のブログ「古いアルバム」)。


そして、できれば実物を観に行ってもらいたいです。


f:id:heart2art:20150312093309j:plain


写真は作品を前に、荻野さんご本人。


荻野さんと出会ったのは2000年。第2回高円寺『ハート・トゥ・アート』。
その時の出展者数は全53組だったらしい。

ちなみ参加者一覧はこちら(昔のホームページの残骸)。
http://www.heart-to-art.net/nikai01.html

懐かしい・・・(つづく)。