読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ハート・トゥ・アート』通信

高円寺発のアートイベント『ハート・トゥ・アート』です。知る人ぞ知る地域密着型アートフリマイベントの先駆け的存在です。

現物を体感しに行って欲しい! 蛇目さんのデザインチックなアート作品 アートニュース185

         

f:id:heart2art:20150406111337j:plain


四谷三丁目「TS4312」で今月いっぱい行われているの蛇目さんの個展(展示は週末の金土日のみなのでご注意を!)。

奇妙でありながら、スマートさも兼ね備えた蛇目さんの作品は、ぜひとも現物を体感してもらいたいものだった。

あ、蛇目さんというのは、「へびめ」と読むそうです。

どんな作品かというと、何重にも塗り重ねられた絵の具を彫刻刀で彫られたもの。

偶発的に発露する色彩が非常に美しい。しかも丹念に彫られていることで産み出される立体感は写真では再現できない独特の趣がある。

f:id:heart2art:20150406111413j:plain

 

f:id:heart2art:20150406111443j:plain

f:id:heart2art:20150406111428j:plain

f:id:heart2art:20150406111502j:plain



一応、何枚か撮ったから載せるけど、良さは全然伝わらないなぁ。丁寧なライティングで、絶妙のアングルで撮れば伝わるんだろうけどなぁ。。。オレのボロいiphoneじゃ全然ダメだった。


誰の作品でも現物がベストなわけだけど、蛇目さんの作品は、とくに体感してもらいたい。

偶発的に発露する色彩が美しい。

そして、リズミカルでデザインチックな質感が小気味いい。

奇妙さが漂っていながら、グロくない。

いままでも他の作家さんの厚塗りに削りを加えた作品を観てきてるけど、どれもが良くも悪くも削る行為自体が主張されていた気がする。

だけど、蛇目さんの削り描く行為は非常に自然体に感じられた。そういった部分でも不思議。

お祖父さんあたりがデザイン的な仕事をされていて、その遺伝子が色濃く出てたりして? そんなことない?

f:id:heart2art:20150406111521j:plain


企画の 伸巨さん(左)と蛇目さんのツーショット☆

丹さんは「TEAM-TAN」として、積極的に若い作家さんを紹介する場を作っている。

オレとはスタンスは違うけど、ピュアな愛情を持って作家さんと接している。こういう人が増えると、もっとアート界も豊かになっていくんだよなぁ。。


蛇目 個展FACEBOOKイベントページ
https://www.facebook.com/events/1582472065327768/

TS4312ホームページ
http://ts4312r.com/