読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ハート・トゥ・アート』通信

高円寺発のアートイベント『ハート・トゥ・アート』です。知る人ぞ知る地域密着型アートフリマイベントの先駆け的存在です。

facebookページ挨拶雑文(2015.6.4) 001

facebookページ挨拶雑文 活動日記

この雑文は、ハート・トゥ・アートfacebookページ(https://www.facebook.com/HEARTtoART)で気まぐれで書いたものです(2015.6.4 facebookページ掲載)。新年なので、旧年中の雑文をまとめてアップすることにしました(2016.1.1 ブログ掲載)

 

 


こんにちは。
今日は生暖かい風が強めに吹いてますね。ここのところ地震も多いので、なんとなく不穏な気分です。

あっという間に6月なので、気を引き締めるために挨拶?でもはじめようと思います。

作業が遅れていてお待たせしている皆さん、ご心配おかけしてます〜。

ピカソの名言の中に「明日に延ばしてもいいのは、やり残して死んでもかまわないことだけ」というものがあります。

そのくらいの気持ちでないと、あれだけの作品量は残せませんよね。オレもピカソの爪の垢を煎じて飲むつもりで気を引き締めないとなぁ。

f:id:heart2art:20160101184900j:plain

※写真はアメリカのデザイナー、イームズピカソの写真を掲げたポートレイト。イームズの奥さんはピカソ好きだったらしいです。

 

宣伝ハート・トゥ・アートfacebookページもよろしくです〜〜!
https://www.facebook.com/HEARTtoART

 

それにしてもピカソ関連の本は多いですよね。暇人ならばいいですが、もしあなたが作家もしくは作家希望だったら読まずに制作した方が良さそうです。だってピカソだったら、人の人生に興味を持ったりしないと思うから。

語るピカソ

語るピカソ

 

 

ピカソ―天才とその世紀 (「知の再発見」双書)

ピカソ―天才とその世紀 (「知の再発見」双書)