読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ハート・トゥ・アート』通信

高円寺発のアートイベント『ハート・トゥ・アート』です。知る人ぞ知る地域密着型アートフリマイベントの先駆け的存在です。

facebookページ挨拶雑文(2015.6.24) 013

facebookページ挨拶雑文 活動日記

この雑文は、ハート・トゥ・アートfacebookページ(https://www.facebook.com/HEARTtoART)で気まぐれで書いたものです(2015.6.24 facebookページ掲載)。新年なので、旧年中の雑文をまとめてアップすることにしました。(2016.1.1 ブログ掲載)

 

オレは孔子がキライです。

彼の言葉は詭弁だと思っていて、所詮、権力者にとって都合のいいだけの、耳障りの良さげな洗脳の言葉にすら思えたりします。※孔子の言葉、すべてではないですが。

オレ的にはゲッペルス的な印象。

まぁ、たしかにそそられる言葉をたくさんありますけどねー。

基本的にオレは孔子の基本的な価値観(立ち位置)が気に入らないんだと思います。基本的立ち位置が「自分自身の内部にない」と感じられるわけです。

そんな孔子嫌いのオレが好きな人は、

それは、老子

老子の名言はいろいろありますが、中でも「上善如水」が有名ですね。意味は調べてください。

でも、「上善如水」の本質は、「知白守黒」という考え方が必須だと思っています。

「知白守黒」は訳者によってニュアンスが異なるようです。

だいたいは「知白」は清いものを意識すること、「守黒」は世の中(汚れたもの)に交わること、みたいなものが多い模様。

オレ的には清いとか汚いみたいなニュアンスではなく、ザックリと「白」は自分自身の価値観、「黒」は他者の価値観と置き換えて考えています。

「知白守黒」はわかっていても、日々バタバタとしていると、いつのまにかミイラ採りがミイラになるように「黒」の泥沼にしずんでいくだけになってしまいがちです。

できるだけ自分の「白」を再確認しながら日々を罪重ねて(いや、「積み重ね」。変換が面白かったのでそのままにした)いきたいものです。※最近の自分語り?的な行為は、自分の「白」の確認行為でもあります。

ここで、いつものように宣伝。

来週29日からはじまる白展示の関連企画として、演出家・久世さんの言葉をアップしておりますが(http://www.heart-to-art.net/echords11_KUZE.html)、白の雑学や白のインタビューなどもアップしていきます。ホントはすでにアップしなくちゃいけないんですが、ま、まだ、で、できていない・・・。ゴメンナサイ!

みなさんも、「ゴメンナサイ!」みたいにならないように、自分らしく一日をお過ごしください。

f:id:heart2art:20160101222555j:plain


※画像は2009年に老子文化国際フォーラムが認定した老子の肖像画。実際、実在していたかも「???」な老子。こんな顔だったかどうかは、まったく根拠がない。

 

 

宣伝ハート・トゥ・アートfacebookページもよろしくです〜〜!
https://www.facebook.com/HEARTtoART