読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ハート・トゥ・アート』通信

高円寺発のアートイベント『ハート・トゥ・アート』です。知る人ぞ知る地域密着型アートフリマイベントの先駆け的存在です。

facebookページ挨拶雑文(2015.7.07) 023

この雑文は、ハート・トゥ・アートfacebookページ(https://www.facebook.com/HEARTtoART)で気まぐれで書いたものです(2015.7.07 facebookページ掲載)。新年なので、旧年中の雑文をまとめてアップすることにしました。(2016.1.1 ブログ掲載)

 

いつのまにか2015年も後半に突入していますね。この調子だと今年もすぐに終わってしまいそうです。

昨日に続き、イチバンシリーズ?を。

人間にとって何かをやり遂げようとする場合に必要な心構えは、「覚悟」だと思います。

やるべきことが明白ならば、ゴチャゴチャ考えずに、切り捨てるところは切り捨てて、周囲の雑音にも振り回されず、言い訳もせず、無駄な自己正当化もせず、ただただ自分のやるべきことに集中して断じて進んでいく。

これがオレが考える「覚悟」。

要するに不必要な自意識、安っぽいプライドはゴミ箱に捨てちまえ!ってこと。

なかなかできなかったりしますが。。。

小説家のレイ・ブラッドベリ「考えてはいけません。思考は創造の敵です。それは単なる自意識にすぎません。いかなる自意識も、すべて惨めなものです。やろうとするのではなく、ただただやりなさい」という言葉を残しています。

思考の定義付けで文章から受けるニュアンスも変わってくると思いますが、レイ・ブラッドベリは「余計な事は考えずに、やれ!」ってことを言っているのでしょう。まぁ、禅的なものでしょうね。

そんなわけで、7月はオレにとっても天王山。体調崩さず、動禅月間として踏ん張りたいところです。

みなさんも充実した一日を♪

f:id:heart2art:20160102011320j:plain

※写真はレイ・ブラッドベリ。20世紀を代表する作家で、『華氏451度』が有名。

 

 

宣伝ハート・トゥ・アートfacebookページもよろしくです〜〜!
https://www.facebook.com/HEARTtoART

 

 

ブラッドベリがやってくる―小説の愉快

ブラッドベリがやってくる―小説の愉快

 

 

ブラッドベリはどこへゆく―未来の回廊

ブラッドベリはどこへゆく―未来の回廊