読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ハート・トゥ・アート』通信

高円寺発のアートイベント『ハート・トゥ・アート』です。知る人ぞ知る地域密着型アートフリマイベントの先駆け的存在です。

10月29日〜如月愛さん企画「Na-Ni-Ka」のテーマは・・・


10月29日、まんまるくんで大変お世話になっている如月愛さん企画「Na-Ni-Ka」が行われます。


f:id:heart2art:20151020170900j:plain



限定30名ほどの特別企画なので、ぜひ観に来てください。ハート・トゥ・アートも制作協力で関わっています。

Facebookイベントページはこちら。
https://www.facebook.com/events/397386697137604/

前回は、ハート・トゥ・アート企画『まんまるマロン』内のイベントとして行われましたが、今回はさらにグレードアップした内容となります。

出演は永田砂知子さん(打楽器奏者)、小西徹郎さん(トランペット)、糸崎公朗さん(写真家)、そして如月さんの4名。

この4名のアドリブが中心となる舞台です。非常にスリリングかつエモーショナルな内容になると思います。

ところで、この「Na-Ni-Ka」というもの自体のテーマとは?

f:id:heart2art:20151020171020j:plain


先週末に如月さんと会場となる明大前キッドアイラックへ行きました。

ちょうどギャラリーでヤン・バニング写真展『Comfort Woman インドネシアの日本軍「慰安婦」』が行われていました。内容は、慰安婦にされたインドネシアの女性たちの写真と言葉の展示。キッドアイラックの黒壁とマッチして、観る者の心にグッと迫ってくる展示でした。※展示は10月25日(日)まで。

写真展詳細 企画:アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam)
http://wam-peace.org/20150730-2/

写真集はこちら。慰安婦だった女性の顔を撮影しているんですが、かなりインパクトある写真です。



Comfort women = Troostmeisjes / druk 1
Comfort women = Troostmeisjes / druk 1

会場での打ち合わせを終えて如月さんと話をしましたが、「Na-Ni-Ka」のテーマが『女性』であることを聞きました。

そういった部分で、ヤン・バニング写真展も大きな後押しになったんじゃないかと思います。


今回の舞台では如月さんは言葉も発する予定。

いままで自分の言葉を表立って出してこなかった彼女が、舞台でどのような意志を発するかが楽しみです。

きっと如月さんにとってターニングポイントになる舞台になると思います。ぜひ立ち会ってもらえれば。よろしくお願いいたします。


しつこいですが、Facebookイベントページはこちら。
https://www.facebook.com/events/397386697137604/