読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ハート・トゥ・アート』通信

高円寺発のアートイベント『ハート・トゥ・アート』です。知る人ぞ知る地域密着型アートフリマイベントの先駆け的存在です。

余計なモノが削ぎ落とされた『平家物語〜語りと波紋音〜 第5回公演』には品がありました アートニュース212

活動日記 第14回『ハート・トゥ・アート』 アートニュース


昨日の夜は座・高円寺平家物語〜語りと波紋音〜 第5回公演』へ。

f:id:heart2art:20160416002150j:plain

今回で5回目だそう。休憩を挟んで、がっつり1時間半以上。

金子あいさんの「語り」永田砂知子さんの「波紋音」だけで展開される『平家物語』。余計なセットや動きなどを完全に削ぎ落としたパフォーマンスをたっぷり堪能させてもらいました。


生声&生演奏を自然の響きのようにサポートする音響、ステージに寄り添いながらさりげなく変化していく照明も舞台で繰り広げられる風景を見事に盛り立てていたと思います。

凛とした緊張感の中でカッチリと仕上げられた大人の舞台って感じ。品がありました。久しぶりにこういう洗練された舞台を観たかも。

 

 

 

一点だけ残念だったのは「波紋音」の響き。

座・高円寺2」は芝居向けに作られている会場なので、反響音が少ないんです。

私も以前にこのステージで竹楽器を使った演奏で出演したことがあるんですが、そのときの音の響きの悪さに愕然とした記憶が蘇ってしまいました。「あっ、そういえばココって……むむむ」って感じ。

永田さんの「波紋音」は腹にドスンと聴いてくるような深みのある音から、煌めくような眩いサウンドまで、「なんだこれは!?」と思ってしまうような変幻自在な幅広い音を耳だけではなく身体全体で体感できことが魅力なんですが、それがイマイチ伝わりにくかったのかもしれません。

「波紋音」は彫刻家の斉藤鉄平さんによって水琴窟の音に触発されて作られた打楽器(音具)。特定の音階もありませんので、非常に扱いにくいですが、だからこそ非常に日本的なものだと私は感じています。

「波紋音」を手なずけている演奏者は日本に何人いるのかわかりませんが、私が知る限りは永田さんだけだと思います。

永田さんはさまざまなジャンルの方々とコラボされている方で、多種多様なコンサートをやられているので、ぜひとも違った環境で聴いてみてもらいたいです。

永田砂知子さんのスケジュール
http://nagatasachiko.com/s/

 

前にもどっかで書いたと思いますが、振り返れば「波紋音」と出会ったのは、10年以上も昔のこと。金田真一さんという打楽器奏者が使っていた「波紋音」に衝撃を受けたのが最初でした。

残念ながら金田さんは癌で亡くなられてしまいましたが、私に大きな影響を与えてくれたアーティストのひとりです。

久しぶりに検索してみると、サイトはまだ残されているようです。プロフィールページ(http://www.geocities.jp/city_memo/kaneda/)で使われている写真は「エコーズ02」のときのものです。2003年8月だったんですね。

いまは2016年で、あらためて単独イベントを再開しはじめたわけですが、客観的に見ると、多分、精神的な部分に関しては13年前に針を戻しているような気がします。


金田さんが亡くなったことと共に「波紋音」という存在を封印していた私ですが、永田さんと出会って封印が解かれ、いまに至ります。

以前、金田さんと一緒に「こんなことしたいよね〜」と話をしていたことは、そのままお蔵入りしたわけですが、そんなことが永田さんと一緒にできたらなぁ。。。というのが私の夢のひとつだったりします。

永田さんとは9月に「なにか」やるので、そのときにはお知らせします。一緒にやる人も募集するかもしれませんので、そのときにはよろしくお願いいたします。


金田さんの2013年12月に「GEISAIミュージアム」に出展された時の日記もありました。
http://www.geocities.jp/city_memo/kaneda/nikki068.htm

この時、たしか第11回『ハート・トゥ・アート』に出てくれた轟友宏さん岡本敏子賞をとったときだったはず。懐かしい。このときって、第8回参加者のユッケさんとかも出ていたな気がします。


それはともかく、ここで書かれている音響彫刻「鐘の牢」

これが現存している・・・らしいという話もあります。

もし発掘できて、9月に表舞台で蘇らすことができたら・・・最高だよなぁ。。。

 

 


宣伝ハート・トゥ・アートのサポーター&参加者募集/facebookページもよろしく!
①第13・5回『ハート・トゥ・アート』7月30・31日に開催決定
今回は屋外(公園)で行います。屋外イベントが基本的に好きではない私ですが、意味があっての公園開催です。場所の予約は完了しておりますが、正式に使用許可がおりるまでに少し時間がかかります。正式に使用許可がおりた段階で参加者を募集します。ツイッターでも少しつぶやいておりますが、まずは過去のハート参加者対象に募集をスタートします。準備は前日から、撤収は翌日までを予定しております。

②6月には荻窪ハーモニーまつりにも例年どおり参加します(6月4日・5日)
6月3日には会場装飾の準備をします。今回はリボンで装飾します。また6月4日の夕方には「これスキ!」パート2の準備を行う予定です。

※①②に関して「手伝ってもいいよ!」という人は、どうぞ連絡ください。

メール:postmaster@heart-to-art.netまで
facebookページ:https://www.facebook.com/HEARTtoART