読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ハート・トゥ・アート』通信

高円寺発のアートイベント『ハート・トゥ・アート』です。知る人ぞ知る地域密着型アートフリマイベントの先駆け的存在です。

作家さんの人柄が広がる「陶と染めの三人展」。阿佐ヶ谷のアートスペース煌翔で27日(金)まで! アートニュース826

 

阿佐ヶ谷の中央エリア、まっすぐに続く中杉通りケヤキ並木の緑が鮮やかになり、気持ちいい季節。

アートスペース煌翔は一軒家を改造した空間で、中杉通りの一本裏道にある。

区役所に立ち寄った帰り、ぷらりと散策気分で寄ってみた。


アートスペース煌翔ホームページ
http://www.kohsho.co.jp/Art_Space_top.html


ちょうど「陶と染めの三人展」が行われていた。

f:id:heart2art:20160521000248j:plain

 

染色家の石原実さん陶芸家の伊藤光則さん&友紀さんご夫妻による3人展。

 

f:id:heart2art:20160521000351j:plain

優しい雰囲気が広がる展示。偶然にも初日だったこともあり、作家の石原実さん&伊藤光則さんのお二人とお話をすることができた。


伊藤光則さん&友紀さんはご夫婦で所沢の工房で制作されている。

可愛らしい動物の箸置きや笛から一輪挿し、小皿や茶碗など、どれもお手頃の値段。「普段使いにしてほしい」という気持ちからだそう。手が込んでいる作品でも、かなり安い。

個人的に好きなのは、このあたりの作品。

f:id:heart2art:20160521000433j:plain


淡い色合いがホッとさせられる作品。技術的にもかなり高度な感じ。

 

f:id:heart2art:20160521000444j:plain


キューブを組み合わせた花器。黒のアクセントがあり、グッと引き締まっている。オブジェとしても面白いし、挿す花によっても表情がいろいろ変わりそう。

 

f:id:heart2art:20160521000500j:plain


大型のオブジェ。持たせてもらったが、けっこう重い。しかし、重厚感とか威圧感は感じられない。

 

伊藤光則・伊藤友紀の陶芸」ホームページ
http://ito-tohachi.jugem.jp/

 

 


石原実さんはマーブルの染めが素晴らしかった。

f:id:heart2art:20160521000537j:plain


布に写し取られたマーブル模様は見事。大型のストールに広がる繊細な模様。

 

 

f:id:heart2art:20160521000553j:plain


色もさまざま。プレゼントにしたら喜ばれそう。他にも猫ちゃんとか、夏らしいアイテムがいろいろあった。

 

f:id:heart2art:20160521000604j:plain


中央に月が昇っていくような不思議なアクセントが入っているタペストリーにも、淡いマーブル模様が。

 

f:id:heart2art:20160521000616j:plain


錆びを取り入れた平面作品も。カッコ良かった。


作家さんの人柄が空間いっぱいに広がる展示で、ほっとする時間が過ごせてよかった。

きっと生活を豊かに彩ってくれる作品と出会えると思う。

展示は27日まで。


宣伝ハート・トゥ・アートのサポーター&参加者募集/facebookページもよろしく!
①第13・5回『ハート・トゥ・アート』7月30・31日に開催決定!
今回は屋外(公園)で行います。屋外イベントが基本的に好きではない私ですが、意味があっての公園開催です。杉並区から後援もいただきました。来週から本格的に参加者を募集します(まずは過去のハート参加者対象にスタート)。準備は前日から、撤収は翌日までを予定しております。

②6月には荻窪ハーモニーまつりにも例年どおり参加します(6月4日・5日)
6月3日には会場装飾の準備をします。今回はリボンで装飾します。また6月4日の夕方には「これスキ!」パート2の準備を行う予定です。

※①②に関して「手伝いたい!」「なんか手伝ってもいいよ!」という人は、どうぞ連絡ください。面白い人と出会えることは保証します☆

メール:postmaster@heart-to-art.netまで
facebookページ:https://www.facebook.com/HEARTtoART