読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ハート・トゥ・アート』通信

高円寺発のアートイベント『ハート・トゥ・アート』です。知る人ぞ知る地域密着型アートフリマイベントの先駆け的存在です。

TADASUKEさんの個展(2016年11月28日〜12月3日/銀座K'sギャラリー)

twitterつぶやきまとめ アートニュース ハート参加者ニュース

 

TADASUKEさんの個展、行ってきました。ホントは初日に行きたかったんですが、結局は金曜日の夜になってしまいました。

小品もかなり並んでいる展示イメージでしたが、意外にも大作がズラリ。これって、TADASUKEさんの展示としては珍しいパターン。

話をあれこれと聞くと、今回は制作時間に限りがあったせいで、そうなってしまったそう。

ツイッターにも書いてありますが、作品自体もちょっと違う雰囲気。

いつもより大胆さとか、勢いが感じられました。

普段はもっと自分の意志を反映させるというか、立ち止まって考える時間を設けているそうですが、今回はやはり時間との兼ね合いで、絵に耳を傾け、絵から訴えてくるものを感じとり、それに応える形で制作した結果なんだそう。なるほど。


展示直前に会場で描いた壁面大作もダイナミックでした。これは制作の様子を映像で撮っていたそうで、それも見せてもらいました。展示の際に映像を流せてたら、さらに見る側に作品の良さが伝わった気がします。その辺は非常に惜しいというか、残念!


ちょうど閉廊時間になったので、一緒に帰ってメシ食べて、いろいろと話をしました。

TADASUKEさんとの関係はかなり古いんですが、二人でゆっくり話をしたのはかなり久しぶり。

今回は制作スタイルが違うだけではなく、展示スタイル通常の形とは違っていたようです。言われるまで気がつきませんでしたが、DMの作品も展示しなかった(!)そうです。

自らが貫いてきたスタイルを変えてしまった今回の展示を経て、TADASUKEさんがどのように変化していくのか楽しみです。

制作の話だけではなく、今後のハートがやろうとしていることなども聞いてもらい、ちょっと協力してもらえそうな話にもなりました。

いろいろと今後も面白くなっていきそう。

やはり夢を持って、ワクワクと心を躍らせながら生きることは大事ですよね。


宣伝ハート・トゥ・アートfacebookページもよろしくです〜〜!
なにげに何か書いてます。来年の予定も「ノート」に更新してます。
https://www.facebook.com/HEARTtoART