読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ハート・トゥ・アート』通信

高円寺発のアートイベント『ハート・トゥ・アート』です。知る人ぞ知る地域密着型アートフリマイベントの先駆け的存在です。

ハートニュース『龍馬のお別れ会を陰で支えた竹スピーカー』を更新(編集後記)

梅田さんの竹スピーカーの記事をアップした。

よかったら見てくださいね。

http://www.heart-to-art.net/news_20170310.html

f:id:heart2art:20170328080148j:plain




作業時間的には1日程度なんだけど、すぐに手がつけられなかったな。いかんいかん。

 


この会は、オレにとって濃密な時間だった。

いろいろ考えさせられた。

これからの糧にできればいいんだけどね。


記事の写真を見てもらうとわかるけど、龍馬の祭壇は霧島連山を模したもの。

これを見て思い出したのが、佐賀県の蹴ろくろの名人として知られた中村清六さんのこと。

仕事で中村さんの仕事場でいろいろと話をうかがったことがあるんだけど、そのときに中村さんが「自分の作品は佐賀県の山々の稜線をモチーフにしている」みたいなことを言ってたんだよね。

当時のオレは中村さんの白磁作品をしげしげと眺めながら「ん? へぇ?」みたいな感じで受け取っていたけど、いまだったら感じることができるかもしれないと思ったな。



ふと気になったこと
有田焼の白磁って、ホントに真っ白。味も素っ気もないと思う人も少なくないと思う。だけど、その白の奥深いところに気づくときが来るんだよね。人間の感覚ってのは、面白いもんだよ。焼き物関係は、ハマると深みにハマっていってしまいそうだ(苦笑)。
有田焼に関する書籍(アドレスをクリックするとアマゾンサイトに飛びます)http://amzn.to/2orWoHO



宣伝ハート・トゥ・アートfacebookページもよろしくです〜〜!
いろいろお世話になった人の情報をシェアしたりしてます。
https://www.facebook.com/HEARTtoART