読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ハート・トゥ・アート』通信

高円寺発のアートイベント『ハート・トゥ・アート』です。知る人ぞ知る地域密着型アートフリマイベントの先駆け的存在です。

facebookページ挨拶雑文(2015.7.10) 025

この雑文は、ハート・トゥ・アートfacebookページ(https://www.facebook.com/HEARTtoART)で気まぐれで書いたものです(2015.7.10 facebookページ掲載)。新年なので、旧年中の雑文をまとめてアップすることにしました。(2016.1.1 ブログ掲載)

 

あまり社会的な問題について発言する気はないけれど、これからの日本はどうなっちゃうんだろうなぁ。。。と心配になる。

原発のこと、政治のこと、オリンピックのこと、文化のこと、身近な地域活動を通じて感じること・・・自分のことを思いっ切り棚に上げて言わせてもらうと、どうも狂っているとしか思えないことが少なくない。

まぁ、感じているオレが狂っているのかもしれないけど。

大きな原因は長きに渡る権力(利権)構造にあるだろう。

権力は必ず腐敗する。これは絶対的真理。

こんな状況の中でオレは何もできないでいる。やろうとは思っているけど。

実際は、日々の雑務の中に埋没しているだけ。理想を追い求めようとしながらも、睡魔に負け続けている(苦笑)。

アメリカの画家、ロバート・ヘンリー「アーティスティックな心が内にあれば、どんな仕事に就いていようとその人は独創的で、探求的、大胆で型破りな自己表現者となる。彼は人々の興味を掻き立てるようになる。彼のやることは人々の心をかき乱し、動転させ、啓発し、物事を理解する新しい方法を提示する。普通の人が終わろうとする時アーティストは、まだ終わりではない、まだその先に何かがある可能性があると言う」と語っている(『The Art Spirit』より)。

オレも社会的な問題について批判する心を持ちつつ、自分なりのアクションを起こしていかねばね。「まだ終わりではない」という精神を持ち続けて、独創的な方法を実現していきたい。

 

f:id:heart2art:20160102012238j:plain

※画像はロバート・ヘンリー。キース・ヘリングが彼から影響を受けているらしい。

 

 

宣伝ハート・トゥ・アートfacebookページもよろしくです〜〜!
https://www.facebook.com/HEARTtoART

 

 

アート・スピリット

アート・スピリット