読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ハート・トゥ・アート』通信

高円寺発のアートイベント『ハート・トゥ・アート』です。知る人ぞ知る地域密着型アートフリマイベントの先駆け的存在です。

「パパ☆ママ リメイク大作戦」の撮影

活動日記 パパ★ママ リメイク大作戦! こどもフェア2015 第12回高円寺『ハート・トゥ・アート』


「こどもフェア」&「第12回ハート・トゥ・アート」が終わってから10日ほど経ちますが、なかなか残務は終わらない感じです。

なんだかんだで作家さんと会ってイベントの振り返りとか、今後の話とか、ゴミ&備品処理やら、挨拶やら、返却やら、ほとんど外出モード。でも、残務をキッチリ終わらせないと次に進めないので、なんとか頑張らないといけないですね。

いままでは中途半端で終わらせたままで次にコマを進めていましたが、ハートも仕事モードに少しギアチェンジしていかないといけないと思ったりもしています。だけど、思ったように進められないのがオレのキャラなので、挫折する可能性も高いですけど(汗)。

さて、本日の土曜日は事情があって「パパ☆ママ リメイク大作戦」のファッションショー当日に参加できなかったお子さんの撮影に行ってきました。

f:id:heart2art:20151003170932j:plain

f:id:heart2art:20151003170943j:plain

 

ご家族からも了解を得たので、写真をいろいろ載せておきます(名前などの情報は、ここでは記載しないでおきます)。

掲載写真が多すぎっぽいですが、結局はこういう子どもや家族の笑顔を見たくてやっている部分もありますし、それをお裾分けしたい気分なのでご理解ください。

f:id:heart2art:20151003171001j:plain

 

こういう写真を見てると、自分にとっても肉体的&精神的疲れが溶けていきますね。

 

f:id:heart2art:20151003171147j:plain

f:id:heart2art:20151003171157j:plain

来年、「パパ☆ママ リメイク大作戦」をやるならば、自宅や公園などでの写真撮影もセットにしてやりたいなぁ。。。なんて思ったりして。


「パパ☆ママ リメイク大作戦」は、つぎはぎアーティストのくぼさとみさんとタッグを組んでやったわけですが、くぼさんには心から「お疲れ様でした!」と伝えたいです。

今回、こういった素材との出会い、人との出会い、想い出との出会いの素晴らしさを形にすることができたわけですが、このハートの部分をさらに広く展開できていけばいいなぁ。。。と思います。


-----------------------------------
<作品紹介>
この上着に使われているのは、ひいおばあちゃんの帯。さらにおばのジャケット、ママの出産時に立ち会った時に着ていたお兄ちゃんのTシャツ、ママのスカート、反物などを使用してのリメイク作品。色合いの組み合わせが、とってもシック。「花びら」のような何重にも重なったスカートも可愛らしいです。撮影時には満面の笑みを浮かべてスカートをヒラヒラさせてはしゃいでいました♪
-----------------------------------


あ、当日の様子や写真などは、あらためてアップしますね(どこからか「当日が先だろ!」というツッコミがありそうですが・・・汗)。


さて、今回の報告や今後の展開はハート・トゥ・アートfacebookページやホームページでお知らせしていくことになると思います。どうぞハート・トゥ・アートfacebookページをよろしく〜〜!
https://www.facebook.com/HEARTtoART

 

 

 


<追記>
それから最後に。。。オレが写真を撮るきっかけになったのは、某カメラマンの助手的なことをやっていた時期が何年かあったからです。スタジオでのブツ撮り、料理、インテリア、人物、海外取材、風景などなど、現場でサポートしながら撮影方法を学び、最後には一人で撮影兼取材に行かされるようになり、マックスでひどい時には一人で1日に10軒以上もの料理店を回って撮影して記事を書かされたこともありました。

当時はデジカメではないので、シャッターを切る真剣度は天と地の違い。現在は眼の老化に伴い、かなり手ぬるい写真になってしまいました。でも、そんなブラックな?経験で身体に染みついた技術っていうのは意外と忘れないものですよね。

こないだイベント時に「死」に接したことをブログで触れましたが、その一人が、その某カメラマンでした。ご生前のご厚情に深く感謝するとともに、心からご冥福をお祈りいたします。