読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ハート・トゥ・アート』通信

高円寺発のアートイベント『ハート・トゥ・アート』です。知る人ぞ知る地域密着型アートフリマイベントの先駆け的存在です。

キッズルーム化?? スピルバーグの『真夜中の遊戯』だったのかも?? まんまるくん企画☆5日目報告


kisaiが挑む「まんまるくん」企画。5日目終了(8月4日スタート)。

f:id:heart2art:20140809064741j:plain

リラックスモードで描き続けるkisaiさん。

 

f:id:heart2art:20140809064753j:plain

壁面の一部パート1。


f:id:heart2art:20140809064810j:plain

壁面の一部パート2。
ん? イ? イってなんだ???
じつは「イ」には深い意味合いがあるんです。
これはオレも知らなかったことでした。
kisai恐るべし。奥深いです。


f:id:heart2art:20140809064831j:plain

これは扇子まんまるくん。


 

f:id:heart2art:20140809064843j:plain

もうひとつの顔、如月愛さんの作品にまんまるくんを投影中。

 

f:id:heart2art:20140809064856j:plain

これは如月さんの別の作品の一部。絵肌が素晴らしいです。そそります。「そそる絵肌って何だ???」と思われる人もいらっしゃると思いますが、遥か数千年前の風合い
すら感じさせられます。


f:id:heart2art:20140809064912j:plain

さて、昨日は1回目の「まんまる亭」がありました。10名程度の方々が楽しくお酒を飲み、話し、遊び、くつろぎました。


f:id:heart2art:20140809064924j:plain

繰り広げられた風景は、まるで「大人のキッズルーム」のような感じ。

「大人のキッズルーム」っていうのは・・・例えるならば・・・映画『トワイライトゾーン』での第2話。老人ホームの住人たちが子どもに若返るファンタジー作品のイメージ。

ちなみにオレ的にはスピルバーグの作品で一番好きな作品です。

あらためて調べてみると、『真夜中の遊戯(原題:KICK THE CAN)』ってタイトルみたいです。

うまくまとめている人がいらっしゃいました。これ読んでみてください。

[日記] なぜ老人たちはもどってきたか? / トワイライトゾーン「真夜中の遊戯」(KICK THE CAN) | 思考回廊



そっか、昨日の夜は『真夜中の遊戯(原題:KICK THE CAN)』と同じ時間だったのかもしれません。

夜に限らず、昼間もそんな雰囲気になっていくことが、この「まんまるくん企画」の成功のカギなのかもしれません。

さて、東京は朝から雨が降り出していますが、今日9日も、明日10日も、やりますよ。


■企画詳細
『驚喜嵐舞!! 真夏の銀座に踊り咲く
 まんまるくん数千余体』

会期:平成26年8月4日(月)〜30日(土)
   4日は19時スタート。ささやかなオープニングパーティー開催。
   区切りとしての儀式的なものです。
 
会場:ギャラリーK392
   中央区京橋3-9-2プラザ京橋ビル1F
   ※K's Galleryのあるビル1階です
   
時間:基本は14時〜19時
   ※諸事情によりお休みになる場合があります。
    案内はインターネットで発信していく予定です。
    どうぞご理解ください。

マップ&アクセス:http://ks-g.main.jp/information.html

特設サイト:kisai/まんまるくん



↓『ハート・トゥ・アートfacebookページもよろしく!