読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ハート・トゥ・アート』通信

高円寺発のアートイベント『ハート・トゥ・アート』です。知る人ぞ知る地域密着型アートフリマイベントの先駆け的存在です。

迷える?若者を支える「無力無善寺」のマスター さいあくななちゃんの個展にて アートニュース179

f:id:heart2art:20150330120511j:plain


さいあくななちゃんの個展が昨日3月29日よりスタート。3月31日までの3日間、高円寺「無力無善寺で開催中です。

場所は「高円寺ストリート(阿佐ヶ谷へ向かうガード下)」。歩いていくとピンクの布看板が目に飛び込んでくるはず。

f:id:heart2art:20150330120630j:plain


先日の「リンカーン」つながりで、関さん鈴川さんと一緒に行ってきました。



無力無善寺」は、「タブチ 」の向かい&「ゴジラや」の手前あたり。カオスな高円寺の歴史を守り続ける孤高のお店です。

以前、『出没!アド街ック天国』で高円寺が特集されたときに「無力無善寺」がガツンと取り上げられました(2002年8月24日放送)。

「あれが高円寺なのか?」「あんなに長時間扱っていいのか?」みたいな声も当時はありましたが、テレビ東京さんの眼力は間違ってなかったですね。


で、さいあくななちゃんの展示。

f:id:heart2art:20150330120730j:plain


会場に入ってみると、熱気ムンムン。若者たちで溢れかえっていました。ピンクを基調にしたポップでシュールな作品が部屋中に吊され、床にはフライヤーが敷き詰められ、10代中心の女の子たちの歓声が飛び交うっていう感じでした。

どうしてもお客さんが入り込んでしまうので、展示の全景が撮れなかったのが残念だったです。。。

やる側も、観る側も一緒になって楽しんでいる光景は単純に微笑ましかったです。

これ、会期が短いですが、観ておいて損はないと思います。ある意味、リトマス試験紙的な展示じゃないかな、、、なんて感じました。


さて、「無力無善寺」。

マスターには『ハート・トゥ・アート』スタート時からお世話になっています。お店がオープンした時期も同じ頃です。イベントを開催した時には必ず足も運んでいただいてました。

以前はライブハウス的なものではなく、たまにライブもやる飲み屋さんだったんです。コアな人たちも夜な夜な集まっていました。

かなり才能がある(ように感じられた)人もいましたが、結局は作家活動からリタイアした人も多いですよね。そんなもんです。

てぶちゃんの柳瀬忠彦さんも初期には出入りされてました。柳瀬さんは昨年は集大成展示をセシオン杉並でやりましたが、まだまだ元気。すごいです。

さいあくななちゃんの展示空間の中には天井から吊された埃がかぶったガラガラが。当時の面影を残す空間でマスターを探しましたが、残念ながら姿は見えず。

「せっかく久日ぶりに来たのに会えなくて残念。。。」と思いながらキッチンの奥側を覗くと・・・あれ? 見覚えのあるスキンヘッドが!


お客さんと展示作品をかき分けてキッチン側に入り込むと、マスターがリラックスチェアに横になって本を読んでいるではないですかっ!

思わず、懐かしい再会記念にツーショット☆

f:id:heart2art:20150330120915j:plain



なんだか以前よりも若々しい印象です。


正直、さまざまな迷える?若者たちのストレートなパワーを受け止めて支えていくことって、かなりエネルギーがいることです。だいたいの人は消耗していくわけですが、逆じゃなですかっ!

いろいろ聞いてみると、独自の健康法を伝授?してくれました。がっ・・・とてもオレには実行できそうにありません。。。とほほ。。。

どんな健康法か気になりますかね? でも、ここでは書けないです。

言っていた内容は非常に正しいものでした。「腸内環境を活性化させて免疫力をつける」ってことですけどね。。。でも、でも、でも・・・オレにはできそうにありません。

とにかく最強?の健康法を実践しているマスターが居る限り、カオスな高円寺の歴史は守られていくことでしょう。



さいあくななちゃんブログ
http://ameblo.jp/strawberryand/entry-11885396528.html

無力無善寺ホームページ
http://homepage2.nifty.com/muzenji/