読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ハート・トゥ・アート』通信

高円寺発のアートイベント『ハート・トゥ・アート』です。知る人ぞ知る地域密着型アートフリマイベントの先駆け的存在です。

facebookページ挨拶雑文(2015.7.22) 029

facebookページ挨拶雑文 活動日記

この雑文は、ハート・トゥ・アートfacebookページ(https://www.facebook.com/HEARTtoART)で気まぐれで書いたものです(2015.7.22 facebookページ掲載)。新年なので、旧年中の雑文をまとめてアップすることにしました。(2016.1.1 ブログ掲載)

 

オレは完全にルサンチマン気質。

そこから脱却しようと、「つなワタリ」という作家名を付けて活動をしようとしている。ちょっとお休みしているけど、イカンね。全然綱を渡ってない。いや、墜落したまま、ともいえるけど(汗)。

さて、ルサンチマン

この言葉を意識したのは10代の頃だった。

きっかけは「共通一次」。

このシステムを導入したのは文部大臣の永井道雄。

当時のオレは、彼をかなり憎んだ。

バカな大人たちが決めた仕組みを受け入れることに大きな拒否感はあったが、結局は受け入れるしかなかった。そんな絶望感に支配された中でルサンチマンの芽が大きく育っていった。

残念ながらルサンチマン精神はいまだにシッカリと自分の中に息づいている。。。


ちなみに「つなワタリ」はニーチェの『ツァラトゥストラ』からとった名前。


ニーチェは『ツァラトゥストラ』の中でこのように説いている。

「われら汝らに精神の三態を説く。精神が駱駝となり、駱駝が獅子となり、かくて最後に獅子が童子となる」

結局、ルサンチマンから脱却するためには、余計な事は考えずに、無邪気に自分なりのワクワクを追い求めて具現化するしかないのだろう。

さ、仕事しなくちゃ。みなさんも、よい一日を!

f:id:heart2art:20160102013951j:plain

ニーチェは晩年に発狂し、超人ではなく廃人になって没した。原因は脳梅毒のせいともいわれているが、定かではない。

 

 

 

宣伝ハート・トゥ・アートfacebookページもよろしくです〜〜!
https://www.facebook.com/HEARTtoART

 

ツァラトゥストラかく語りき (河出文庫)

ツァラトゥストラかく語りき (河出文庫)