読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ハート・トゥ・アート』通信

高円寺発のアートイベント『ハート・トゥ・アート』です。知る人ぞ知る地域密着型アートフリマイベントの先駆け的存在です。

異なる個性が交差する・・・Painter kuroプロデュース渋谷アップリンク第5回定期公演『さよならはブルースで』 アートニュース215

活動日記 さよならはブルースで アートニュース


8月5日(金)の夜、第5回目となるkuroさんのプロデュース公演が行われる。

f:id:heart2art:20160503160405j:plain

これは仮宣伝の画像。「BLUES!!」の文字が躍る。

今回はヘルマン・ヘッセの『クヌルプ』がベース。吟遊詩人であるクヌルプの人生を描いた物語。大人と子ども、神と自分、生きることと生かされること・・・漂流する主人公が辿り着く生涯の果てが印象的な小説。

不条理世界を描き続けてきたkuroさんがどう料理するのか。とても楽しみ。

5月1日に情報解禁になったばかりだが、今回も振り幅が広い出演者たち。

役者として池田諭さん澁澤真美さんの2人、そして特別出演として森田智子さん(言霊表現者)、工藤ちゃんシンガー・ソングライター)、シモーネ(ソプラノ)の3人が加わる。

 

f:id:heart2art:20160503160537j:plain

写真はスタジオでのオフショット。工藤ちゃんをスマホで撮影するkuroさん。

 

工藤ちゃんは講談社ミスiD2016ファイナリスト」でもある。ミスiDとは、新しい時代を象徴するような女性を選ぶプロジェクト。

未知数な個性を取り入れるところがkuroさんの嗅覚が鋭いところ。

さらに演出に万城目純さん、音楽に橘川琢さんという布陣。


チラリとkuroさんと話をした限りでは、全体像は完全に出来上がっている模様。


これだけバラバラな個性が集まり、交差し、最終的に繰り広げられる世界が観客にどのようなインパクトを与えるのか非常に楽しみ。

ハート・トゥ・アート』としては、今回も制作協力という形で参加。

チケットは発売は6月を予定。すでに各出演者&関係者にて先行取り置きの販売をスタートさせているので、ご予約はお早めに。


<詳細>
Painter kuroプロデュース渋谷アップリンク第5回定期公演
「さよならはブルースで」
原作:ヘルマン・ヘッセ(クヌルプ)
脚本・美術:Painter kuro
日時:2016年8月5日(金曜日)
   20時10分~21時
会場:渋谷アップリンク
住所東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1階
主催:渋谷アップリンク
制作協力:ハート・トゥ・アート

 

★宣伝★ハート・トゥ・アートのサポーター&参加者募集/facebookページもよろしく!
①第13・5回『ハート・トゥ・アート』7月30・31日に開催決定
今回は屋外(公園)で行います。屋外イベントが基本的に好きではない私ですが、意味があっての公園開催です。場所の予約は完了しておりますが、正式に使用許可がおりるまでに少し時間がかかります。正式に使用許可がおりた段階で参加者を募集します。ツイッターでも少しつぶやいておりますが、まずは過去のハート参加者対象に募集をスタートします。準備は前日から、撤収は翌日までを予定しております。

②6月には荻窪ハーモニーまつりにも例年どおり参加します(6月4日・5日)
6月3日には会場装飾の準備をします。今回はリボンで装飾します。また6月4日の夕方には「これスキ!」パート2の準備を行う予定です。

③6月12日、『エコーズ12』開催
会場未定ですが、多分、『エコーズ12』という形でイベントを行います。出演予定:小西徹郎、如月 愛、小林治香、Alain Lefebvre、森川あづ茶、天野樹、橘川 琢 and more!

※①②③に関して「手伝ってもいいよ!」という人は、どうぞ連絡ください。

メール:postmaster@heart-to-art.netまで
facebookページ:https://www.facebook.com/HEARTtoART