読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ハート・トゥ・アート』通信

高円寺発のアートイベント『ハート・トゥ・アート』です。知る人ぞ知る地域密着型アートフリマイベントの先駆け的存在です。

第14回目の「街まちマーチ」は無事終了

活動日記 街まちマーチ


◎今回はベタベタのコースだったが・・・

2015年11月15日(日)に第14回目となる「街まちマーチ」が開催された。

f:id:heart2art:20151117021446j:plain


「街まちマーチ」というのは、杉並区でやっている街の再発見イベント。

オレがジョイフル講座という杉並区の勤労者対象にした講座の講師を務めた流れで続いている企画。

今回は西荻から善福寺公園を巡る散策。いままで西荻エリア散策は4回目になるのかな。以前、洋館巡りとかをやった回に比べると、かなりベタなコースでの開催。

「街まちマーチ」の基本姿勢からすると、オレ的に「ベタはどうなのよ?」とツッコミたくなるけど、たまにはベタも悪くないかもしれない。

なんたって善福寺公園の雰囲気は良かった。井の頭公園みたいに混雑してないから、野鳥たちのノビノビしている姿も楽しめた。

f:id:heart2art:20151117021534j:plain

f:id:heart2art:20151117021541j:plain


今回は東京女子大の学園祭と同じ日に開催したので、普段は簡単に入ることのできない「秘密の花園」にも足を踏み入れることができた。

写真は本館。刻まれている言葉「QUAECUNQUE SUNT VERA」は、新約聖書ラテン語の一節。「すべて真実なこと」という意味らしい。

f:id:heart2art:20151117021731j:plain

 

◎マニアック度数高めのパフォーマンス

「街まちマーチ」というのは、街歩きや食事、コンサート、講演などをセットにしたイベント。

今回は場所の都合もあり講演はカット。目玉は舞踏パフォーマンス。

前回は波紋音奏者の永田砂知子さん、その目はびん博士の庄司太一さんに出ていただいているので、そういった部分では、最近のマニアック度数はかなり高め。

舞踏を目の前で観たことがある人は1名のみ。今回も芸術の裾野の広がりに少しは貢献できたのかな?

f:id:heart2art:20151117022057j:plain


登場したのは、善福寺在住の舞踏家、大坪光路さん。高円寺の大岩さんとも知り合いらしい。

パフォーマンス後には簡単なインタビュー。土方巽氏(1986年没)からは「自分の井戸を掘れ」と教えられたらしい。“あの時代”を直接体感している最後の世代。そういった方の言葉を目の前で聞けることは、とても貴重なこと。

f:id:heart2art:20151117022123j:plain


土方巽氏について検索してみたら、慶應義塾大学アート・センターが「土方巽アーカイヴ」を設立しているみたい。知らなかった。

ほかにもイサム・ノグチ瀧口修造西脇順三郎などのアーカイブもある。慶應、スゴイじゃんね。今度行ってみようかな。

土方巽アーカイヴ
http://www.art-c.keio.ac.jp/archives/list-of-archives/hijikata-tatsumi/


えっ? 土方巽って知らないって? 土方巽についてオススメの写真集はコレなのかなぁ。
写真集 土方巽 肉体の舞踏誌
写真集 土方巽 肉体の舞踏誌


★宣伝★ハート・トゥ・アートfacebookページもよろしくです〜〜!
https://www.facebook.com/HEARTtoART